img

ソルクシーズの転職者ファイルソルクシーズの転職者ファイル

「パートナー企業から見て、魅力的な会社だった」「決められた仕事しかないマンネリ状態を打破したかった」「東京のIT企業で働いてみたかった」…ソルクシーズに転職して活躍する社員たちにきっかけ、仕事ぶり、思い描く将来像をインタビューしてみました。


System Engineerシステムエンジニアとして転職

キャリアプランまで相談できる上司がいるのが心強いですね。プロジェクト管理のノウハウを得て、数年後にマネージャーになりたいです。

img
img
ソルクシーズ
産業第2SI部

A.Iさん(20代男性)

PROFILE
入社時期
2018年11月
現在の仕事
インフラ系企業の各種プログラム製造、運用試験、設計書管理など
前職
銀行や製造業向けのシステム設計、開発、テストなどを担当するシステムエンジニア

01/入社の決め手

結婚をきっかけに、将来を見据えて会社と仕事を見直しました。
マネージャーとメンバーの会話の雰囲気に惹かれて、ここに決めました。

求人サイトでソルクシーズの名前を見た時、以前の仕事で関わったことがあったのを思い出しました。どんなに忙しくても、マネージャーとメンバーが活発に議論していたあの会社…。プロジェクトを円滑に進めるために、チームの雰囲気のよさは大事な要素だなと気づかせてくれたパートナーだったのです。

さまざまな企業を検討したものの、条件はさほど変わらず、面識があったソルクシーズのマネージャーに思い切って相談してみました。こちらの話を何も否定せず、親身になってアドバイスしてくれる姿に触れて、ここでがんばりたいと思い定めて面接にエントリーしました。入社した時の第一印象は、「上司が部下をしっかりフォローする会社」。パートナーとして一緒に働いた時より、いい会社だと思えました。

02/現在の仕事

長期的なプロジェクトに加わり、設計、製造、試験を担当。
仕事の進め方からキャリアプランまでアドバイスしてもらっています。

入社以来、一貫してインフラ系企業のシステムまわりの仕事をしています。当初は設計書の作成と開発、プログラムの製造。現在は、製造と運用の試験です。慣れるまでに時間がかかったのですが、コミュニケーションを密に取ることで、効率よく仕事を進められるようになりました。1年がかりで走りながら仕事を覚えると、マネージャーから「リーダーとして全体をまとめていくために、管理系の仕事を増やしていこう」といわれ、サポートを受けながら取り組んでいます。

既に動いていた長期的なプロジェクトに途中から加わることになった立場としては、業務に精通しているマネージャーのフォローが手厚かったのは大きかったですね。日頃の仕事はもちろん、キャリアプランについても真剣に相談に乗ってもらえて、ステップに応じて担当業務を振り分けていただいています。仕事の進め方に関するすり合わせにもスピーディーに対応してくれるので、ストレスなく先に進むことができます。

03/将来のキャリア

マネジメントスキルを身に付けて、数年後は部下を抱えられるようになりたい。
将来についてしっかり考える時間を取ったからこそ、今があると思っています。

上司には「マネージャーに向いているんじゃないか」といわれており、めざす方向に迷いはありません。システム設計や製造の技術やコミュニケーションスキルを高めつつ、プロジェクトの動かし方など、管理系のノウハウを蓄えていきたいと考えています。今は少数精鋭なので、手を動かさなければならないのですが、チームの体制が整備されたタイミングでマネジメントスキルを身に付けていこうと思っています。数年後には、部下を抱えて全体を管理できるレベルになりたいです。

妻や友人からも、今の会社に転職してよかったねといわれます。前職では忙しすぎて、夫婦のコミュニケーションが減っていたのですが、今は働く時間をコントロールできるので、プライベートの充実度も上がっています。あの時、将来についてしっかり考える時間を取ったからこそ、不安なく働ける今があるのだなと思います。

他のインタビューを見る