img

ソルクシーズの転職者ファイルソルクシーズの転職者ファイル

「パートナー企業から見て、魅力的な会社だった」「決められた仕事しかないマンネリ状態を打破したかった」「東京のIT企業で働いてみたかった」…ソルクシーズに転職して活躍する社員たちにきっかけ、仕事ぶり、思い描く将来像をインタビューしてみました。


System Engineerシステムエンジニアとして転職

このままじゃいけない、違う景色を見たいと思い、福岡から東京へ。人に恵まれ、新たな経験を積むことができてよかったと実感しています。

img
img
ソルクシーズ
クレジット第1SI部

S.Iさん(30代女性)

PROFILE
入社時期
2017年4月
現在の仕事
クレジットカード会社の利用者向けシステム開発、サイト開発など
前職
物流業界、マスコミ、病院などのシステム開発担当エンジニア

01/入社の決め手

東京で働いてみたかったんですよね(笑)。とにかく面接が好印象でした。
こういう会社なら安心と思い、条件面と社員の雰囲気重視で選びました。

前職は、福岡にあるシステム開発の会社です。物流、テレビ局、病院など、さまざまな業界のシステムを担当していたのですが、自分が関わったものがどう使われているのか、満足してもらえているのか、お客様の体温が全くわからなかったんです。システムエンジニアとして5年が過ぎた頃から、このままじゃいけないと思うようになりました。地元を離れたことがなかったので、なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、とある仕事で東京に出張して初めてお客様としっかり向き合った時、転職しようと決意しました。

正直にいうと、「東京に行きたいな」という気分もあったんです。ソルクシーズは、知人に紹介してもらった会社でした。面接で話した社員の印象がとてもよくて、優しくて話しやすい人が多い職場であることが伝わってきました。数社を比べて、条件面と雰囲気で決めました。今でも、人にはかなり恵まれているなと思いますね。職場環境がいいので、初めての東京でも気持ちよく続けて来られたのかなと感じることがあります。

02/現在の仕事

お客様との距離が縮まり、多様な経験を積めてよかったと思います。
仕事の相談がしやすいフレンドリーな雰囲気に助けられています。

現在、入社して3年めで、プロジェクトは4つめです。金融系のシステム開発や、クレジット会社の申し込みサイトの製造や保守など、さまざまな業務をまかされてきました。転職してよかったと感じるのは、お客様との距離が近くなったこと、どの現場でも同僚といい関係を築けていること、プロジェクトが変わるたびに違う経験を積ませてもらえていることです。一方で、新しい仕事に取り組むたびに、自分の技術不足を痛感させられています。

働いているなかで、会社のフレンドリーな雰囲気にずいぶん助けられているなと実感します。前職は物流、ここでは金融で慣れないことが多く、話を聞いてもらったり相談に乗ってもらったりすることがあるのですが、構えず嫌がらず接してくれる人ばかりです。上司にも、ときどきキャリアの相談をすることがあり、率直なアドバイスをもらっています。お客様のオフィスに常駐することが多い仕事なので、社内の人間関係が良好なのは大事なことだと思います。

03/将来のキャリア

もっともっとお客様に近づきたい。ニーズを引き出したい。
上流の仕事に関わり、自らプロジェクトを動かせるようになりたいです。

「もっともっとお客様に近づきたい。ニーズを引き出したい。
上流の仕事に関わり、自らプロジェクトを動かせるようになりたいです」

福岡にいた頃にイメージしていたキャリアには、まだ近づけていないですね。知識や技術を身に付けて、上流の仕事に関わりたいと考えています。ゆくゆくはプロジェクトマネージャーという気持ちもあるのですが、もっともっとお客様に近づきたいという思いのほうが強いですね。目下の課題は、お客様との接し方です。提案の仕方によって、相談されることが大きく変わってくるので、的確なアプローチができるようになりたいと思っています。

元々は経済学部出身のバリバリの文系で、学生時代は営業やファッションの仕事に興味がありました。そんな私が、IT業界で10年以上もやってこられたのは、どこでも働ける専門的な技術を習得することができ、何でも話せる人たちとの出会いがあったからです。福岡にいた頃、少しでも違う景色を見たいという強い気持ちを抱いていたことを思い出せば、東京に出てきてよかったと思います。

他のインタビューを見る