img

IT業界と採用を語るスタッフブログIT業界と採用を語るスタッフブログ

ソルクシーズの採用・求人に関する最新ニュース、IT業界の人材に関するトピックス、キャリア推進本部の取り組み、グループ企業の新しいサービスやプロジェクト。ソルクシーズを取り巻くさまざまな分野の動きと、採用&人材育成の今がわかるブログです。


IT業界トピックス 2021.03.05

30歳になる前に考えておきたいシステムエンジニアのキャリアプラン【新領域編】

街の風景

マネジメントか、スペシャリストか?システムエンジニアとしてのキャリアプランを考える際に、最新の動向を追いかけておきたいのは最先端技術のニーズです。金融改革、テレワーク、スマートシティなど、さまざまな分野で新しい技術を活かしたプロジェクトが進められており、システムエンジニアの採用・育成ニーズが高まっています。

とりわけ注目されているのは、デジタルトランスフォーメーションのベースとなるAI、IoT、クラウド。銀行や証券会社のデジタル化が急務とされている金融業界では、FinTechの技術・知識があるスペシャリストが求められています。この記事では、新領域で活躍できるエンジニアと関連する業界の動向について紹介します。

IoTエンジニア

あらためて、IoTについておさらいをしておきましょう。「Internet of Things」の略で、家電や医療機器などさまざまなモノにセンサーを組み込み、インターネット等で相互通信できる機能を持たせ、状況・状態の感知、データ収集・出力、制御、計測を行う仕組みを指します。近年話題になっているのは「スマートホーム」「スマートシティ」など。家電やインテリア、オフィスなどをIoTの技術を用いて多機能化し、生活やビジネスを便利で豊かにしようとする取り組みです。
国内のIoT市場は2019年には7兆円でしたが、2024年には12兆円になるという予測も出ているほど急成長しています。

さまざまなデバイスにセンサーと通信機器を組み込み、新たな価値を生み出すIoTエンジニアは、ソフト・ウェア・ハードウェアに関する知識に加え、組み込みに関する技術やプログラミング、セキュリティスキルなどが求められます。

AIエンジニア

ディープラーニングや機械学習という手法を使って、AI(人工知能)の開発に関わるのがAIエンジニアです。製造・食品業界では不良品の検知、金融業界ではクレジットカードの不正検知や投資アドバイス、医療業界では画像診断や創薬、さらには製造業の在庫管理、自動配車、Webマーケティングなど、あらゆるビジネスでAIが活用されているといっても過言ではありません。

AIエンジニアとして活躍するためには、ソフトウェア開発やプログラミングの技術に加えて、機械学習やディープラーニングの知識、データ解析などのアナリティクスに関する知見も必要になってきます。

クラウドエンジニア

クラウドサービスを活用したインフラの構築や運用を行うのがクラウドエンジニア。クラウドを利用するメリットは、ハードウェア導入に伴う多額の初期費用の削減や、メンテナンス、セキュリティ対策など自社システムなら必須となるランニングコスト・パワーの負担軽減です。クラウドの登場によって、小規模の組織でも事業・サービスを立ち上げやすくなり、多くの企業が導入しています。

コロナ禍でテレワークが広がったこともサービス拡大に拍車をかけており、安心、安全で使いやすいクラウドサービスを提供できるエンジニアのニーズが高まっています。クラウドエンジニアには、インフラと各種パブリッククラウドを扱うノウハウ、プログラミング技術、セキュリティの知識などが求められます。

FinTechに関わるエンジニア

Fintechは、金融機関・消費者双方の利便性を高める革新的な事業・サービスを創り出す技術の総称です。クレジットカードやQRコードを使ったスマート決済、仮想通貨、クラウドファンディング、ソーシャルレンディング、クラウド会計システム、資産運用サービスなど、FinTechを用いたサービスは拡大の一途を辿っています。

Fintechに携わるシステムエンジニアに求められる技術・知識は、AI、ブロックチェーン、セキュリティスマートフォンのUI/UXなど。金融系サービスのプロジェクトマネージャーをめざすなら、銀行や証券会社におけるビジネスモデル、取引のフローなどについて押さえておかなければなりません。

ソルクシーズは、新領域も拡大中

金融業界向けのSIサービスやクラウドサービスを手掛けるソルクシーズでは、FinTechを中心に新領域のスペシャリストを積極的に採用・育成しています。1月には「FinTech事業本部」「証券FinTechビジネス部」など、Fintechに特化した組織を新設。新たなビジネスの創出と、既存顧客に提供するサービスのクオリティ向上に取り組んでいます。また、グループ企業のFleekdriveは、企業向けクラウドストレージ「Fleekdrive」を提供しており、テレワークが急速に浸透するなかで顧客数を大きく伸ばしています。

そんななかでソルクシーズは、金融業界や通信キャリアなどでプロジェクトリーダーやシステム開発に携わった人材を採用しつつ、新たな技術の習得をめざせる「ソルクシーズアカデミー」を立ち上げ、志のあるシステムエンジニアの育成に注力しています。最先端の技術を武器に活躍したい方、金融業界のスペシャリストをめざしたい方、ゆくゆくはプロジェクトマネージャーとして大規模案件を動かしたい方に対して、キャリアプランの実現をサポートできる環境と組織があります。

システム開発の経験だけでなく、「どうなりたいか」「何をやりたいか」を重視して採用・育成を行っており、新たなビジネスやシステム開発の上流工程に関わりたい若手システムエンジニアが多数活躍しています。求人や事業内容に興味がある方は、キャリア採用サイトをご確認ください。