img

IT業界と採用を語るスタッフブログIT業界と採用を語るスタッフブログ

ソルクシーズの採用・求人に関する最新ニュース、IT業界の人材に関するトピックス、キャリア推進本部の取り組み、グループ企業の新しいサービスやプロジェクト。ソルクシーズを取り巻くさまざまな分野の動きと、採用&人材育成の今がわかるブログです。


ソルクシーズの求人ニュース 2021.07.26

従来型IT人材、先端技術人材…システムエンジニアの最新求人動向【後編】

手のひらからアイコン

経済産業省の調査によると、2030年にはIT人材が最大79万人不足する見込みです。

その中でも不足感が特に強いのが、AIやIoTなどを扱う先端技術人材です。これからのシステムエンジニアにはどのような領域のスキルが求められるのでしょうか?詳しくみていきます。

従来型IT人材は余剰傾向。常に自分の価値を高め続けることが成功のカギ

従来からのIT需要に対して設計、開発、運用、保守などを担う人材を従来型IT人材と呼びます。具体的には、AIやIoT等の先端技術を使わないウェブや業務のアプリケーション、基幹システム、組み込みシステムなどが挙げられます。

次々と新しい技術が生み出されているため、従来型人材は今後、余剰傾向になります。全てのシステムやサービスが新しい技術に変わるわけではありませんが、確実に従来型ITの業務は減少していきます。

IT業界で生き残るためには、先端技術人材にキャリアチェンジする、もしくは従来型IT人材として特定の領域できわめて高い技術力を身につける、リーダーやマネージャーを目指すなど、常に自分の価値を高め続けることが重要です

また、従来型ITも時代の流れに合わせ必要とされる技術は変わっていくため、スキルのアップデートは忘れずに行いましょう。
具体的には、アプリケーションエンジニアなら、需要が伸びているPythonやRubyといった言語スキルやテスト自動化スキル、インフラエンジニアなら今、最も重要視されるセキュリティとクラウド、組み込みエンジニアなら制御ECUなどの開発スキルを磨いていくことが生き残るカギとなります。

先端技術人材はニーズ大!活躍の幅が大きく広がる傾向に

従来型ITに対し、AIやビッグデータ、IoTなどの新しい領域の技術を使って、革新的なシステムやサービスを生み出す人材を先端技術人材と呼びます。第4次産業革命に対応した新しいビジネスの担い手として、革新的な効率化、生産性向上などに貢献することを期待されています。

具体的な職種は、AIエンジニア、データサイエンティスト、IoT技術者などです。AIエンジニアは、機械学習やディープラーニングなどの手法を用いて、大量のデータからAIモデルを構築し、AIを活用したシステムの土台づくりを担う職種です。
現在、AIは画像認識のほか、医療や自動車、物流などさまざまな分野で使われ、生産性の向上に貢献しています。

データサイエンティストは、統計学やプログラミング言語を使用してビッグデータを分析。業務効率化や新しいビジネスの創出を支援します。

たとえば、ある店舗の膨大なPOSデータ、天候などを分析し、今まで経験豊富な店員の経験や勘で行っていた売上予測や在庫管理をシステムとして見える化。売上向上や商品の改善につなげていくことを可能にします。小売業、製造業など、人材不足感が強い業界では、AIの力を借りることで経験が少ない社員も即戦力となることが可能です。

IoT技術者は、デバイスにセンサーなどのさまざまな制御プログラムを実装しIoTシステムの開発を担います。スマート家電に代表されるように、IoT家電は身近なものとなっており、今後ますます需要は増加するでしょう。製造業の現場でも、品質管理、生産性の向上に役立っています。

セキュリティ領域の知識、スキルのブラッシュアップも必須

企業の情報漏洩なども相次いだため、セキュリティ人材は世の中から強く求められています。まずは、今の業務に関係があるセキュリティに関する知識・スキルを身につけ、徐々に活躍の場を広げていきます。セキュリティに関する知識や資格を保有していると、転職でも有利になれるでしょう。

他にも、プロジェクトを管理するリーダーやマネージャー、先端IT技術を活用した製品やサービスを企画し、市場に売り出すマーケターなどの仕事もあります。自分自身のキャリアと適性を見直し、自分の魅力を発揮しやすそうな領域を見極め、スキルの幅を広げていくのが近道であり、年収アップの秘訣といえるでしょう。

ソルクシーズなら、適性・志向にあったキャリア形成ができる

ソルクシーズではDX(デジタルトランスフォーメーション)を始めとして、AIやIoTなど先端技術にも力を入れています。IoT技術を使い、山岳トンネル工事における状態監視・エネルギーマネジメントシステム 「Tunnel Eye」を開発。
トンネル工事の生産性・安全性の向上に貢献しています。また、離れて暮らす高齢者を各種センサーで見守る「いまイルモ」も展開し、多くのご家族や高齢者施設等で使用されています。

先端技術領域を強化するため、システムエンジニアを募集中です。新領域を学ぶために必要な研修等の費用は会社が負担するなどサポートも万全です。

詳しい求人情報は、キャリア専用サイトでご確認ください。