img

IT業界と採用を語るスタッフブログIT業界と採用を語るスタッフブログ

ソルクシーズの採用・求人に関する最新ニュース、IT業界の人材に関するトピックス、キャリア推進本部の取り組み、グループ企業の新しいサービスやプロジェクト。ソルクシーズを取り巻くさまざまな分野の動きと、採用&人材育成の今がわかるブログです。


ソルクシーズの求人ニュース 2021.04.20

ソルクシーズのFinTechビジネス2021「第1回:Fintechの市場動向」

DX

今後拡大が見込めるFinTech市場に対応するため、ソルクシーズは2021年1月に組織改革を実行。証券保険SI部を「証券ソリューションビジネス部」と「証券FinTechビジネス部」に分割し、証券業界以外のDX(デジタルトランスフォーメーション)関連の開発を行う「FinTech事業本部」を新設しました。

FinTech関連の社内リソースを強化し、証券、クレジット、銀行向けソリューションのさらなる成長を目論んでいます。「証券FinTechビジネス部2021」の第1回は、FinTechの動向とソルクシーズの取り組みについて紹介します。

日本のFinTech市場は急成長中

北米や欧州のFinTech市場は2015年頃をピークに成長率が減少傾向にありますが、日本は2016年以降、拡大を続けています。コロナ禍によって、テレワーク・リモートワークの導入、営業・販売チャネルのオンライン化などが進むなかで、キャッシュレス決済の浸透や地方銀行を中心としたデジタルトランスフォーメーション(DX)の需要拡大があり、FinTech需要を後押ししているようです。

日本政府は規制緩和でFinTechを推進

政府は国家戦略の一環としてFinTechを位置づけ、イノベーション促進による経済発展と社会課題の解決に向けて規制緩和を行っています。具体的な施策をいくつか見てみましょう。

最初に紹介したいのは、異業種から金融業界へ新規参入する際の障壁となっていた複雑な規制体系の排除です。金融機関が他業種への出資する際、銀行は5%、保険会社は10%以上の出資は禁止という厳格な出資規制も緩和し、金融機関はFinTech企業に対して従来の上限を超えた出資が可能になりました。

個人情報保護やセキュリティ対策のため、なかなか進まなかったビッグデータの活用も、個人情報保護法が許容する範囲で事業間のデータ流通を可能にしており、新サービスの開発や情報銀行の取り組みを加速させています。

他にも、決済領域のライセンスの簡素化や金融サービス仲介業のライセンスだけで、銀行・証券・保険全ての分野での仲介を可能にするなど、業務横断的な規制体系への移行と公正な競争条件の実現が推進されています。

FinTechの市場は銀行、証券、保険がメイン

多くの企業がFinTech企業への出資、提携、実証実験などに精力的に取り組んでいます。領域としては、銀行、証券、保険がメインですが、最も大きな市場は銀行です。

銀行では、スマホやタブレットを活用したモバイル決済、ブロックチェーン技術を利用した国際送金や決済システム、仮想通貨取引だけでなく、オープンAPIを通じた決済代行業者との協業推進、AIやチャットボットによる業務効率化、保険購入など他業種とモバイルバンキングとのリアルタイム連携などにFinTechの技術が使われています。

中でも、クレジットカード、QRコード決済、セキュリティ構築(PCIDSS)といったキャッシュレス市場の拡大は著しく、2023年には100兆円を突破するとの予測もあります。現在、日本のキャッシュレス決済比率は約20%と諸外国に比べると低い状況ですが、2025年までに40%に到達することを目標に、政府も動き始めています。

証券業界では、セキュリティー・トークンによるデジタル証券、ロボアドバイザーによる投資アドバイス、ニュースや市場データをAIやビッグデータを使って解析して株価を予測するサービスなどが拡大する見通し。保険業界では、ウェアラブル・デバイスを通じた健康情報の収集、ビックデータやAIによる保険加入時のリスク判定などにFinTechの技術が利用されています。

新しいビジネスを推進するシステムエンジニアを募集

コロナ禍により、デジタルトランスフォーメーション導入のニーズが増加。ソルクシーズではこのニーズを確実にキャッチアップするため、既存顧客を中心にシステム開発を行う「証券ソリューションビジネス部」と、新規顧客開拓や新ビジネス開発を行う「証券FinTechビジネス部」を新設しました。

金融業界と長いお付き合いがあるソルクシーズでは、さまざまなDXの取り組みをサポートするとともに、FinTechにリソースを集中。これまで得てきた金融業界における知見とシステムに落とし込むノウハウを強みとして、新しいチャレンジを積極的に行っていきます。

急拡大する市場に対応するため、即戦力としての活躍できるエンジニアを積極的に採用しています。金融サービスのシステム開発経験のある方、2~3人のチームでのリーダー経験があるシステムエンジニアは大歓迎。ここ数年で入社した転職者が数多く活躍しており、金融業界のプロジェクト経験を積んだ後はリーダー、マネージャーとしての活躍を期待しています。

FinTechに注力することは、ソルクシーズにとっても新しいチャレンジです。既存の技術にとらわれず、マーケットや顧客のニーズを的確に捉え、新しいビジネスを考えていけるプロジェクトマネージャーやシステムエンジニアを求めています。求人情報の詳細については、キャリア採用サイトをご確認ください。