img

IT業界と採用を語るスタッフブログIT業界と採用を語るスタッフブログ

ソルクシーズの採用・求人に関する最新ニュース、IT業界の人材に関するトピックス、キャリア推進本部の取り組み、グループ企業の新しいサービスやプロジェクト。ソルクシーズを取り巻くさまざまな分野の動きと、採用&人材育成の今がわかるブログです。


ソルクシーズの求人ニュース 2021.01.29

ソルクシーズが注力する「FinTech」対象11分野をチェック

都市 ネットワーク

世界中で注目されているFinTech。Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語で、その範囲は広く、対象は11分野に及びます。本コラムでは11分野の詳細とソルクシーズの取り組みについてご紹介します。

1.スマート決済

現金や金融機関での手続きを必要としない電子的な決済方法を指します。現金の管理が不要のため、金融機関での手続き時間や手間がなくなり、手数料も安くなります。クレジットカードやデビットカード、プリペイドカードといったカードを使った決済とスマートフォンを使ったQRコード決済がよく使われています。

2.投資・資産運用・ロボアドバイザー

投資や資産運用にAIやアプリを使ったサービスです。AIは日々、膨大なデータを駆使して学習しており、人の予測よりもスピーディーかつ精度の高い予測を期待されています。
個人の資産運用などをAIが行うことを「ロボアドバイザー」と言います。資産運用の診断・助言を行うアドバイス型と、投資アルゴリズムに基づき運用・売買まで行う投資一任型の2種類が活躍しています。

3.仮想通貨

特定の国家が価値を保証していない通貨です。ブロックチェーン技術を活用して、改ざん不可能なデータを残して価値を保証します。専門取引所などで、円やドルといった法定通貨と交換することが可能です。
一時期、仮想通貨の価値の暴落や、セキュリティの脆弱性による流出が発生したこともありましたが、近年は安定運用が続いており、今後の市場拡大が期待されています。

4.家計管理・アドバイス提供(PMF:Personal Financial Management)

個人のお金の管理をサポートするソフトウエアを総称して、PMFと言います。代表的なものに銀行の口座やクレジットカードと連携して、お金の流れを自動的に収集する「家計簿アプリ」があります。

5.クラウドファンディング

事業達成のために、インターネットを使い不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達するサービスです。銀行など金融機関からの借り入れよりもハードルが低く、誰でも起案者になれる点が魅力。資金援助する側がリターン(特典)を求めない寄付型と、求める購入型があります。

6.ソーシャルレンディング

資金を調達したい法人と資産運用がしたい個人投資家を結び合わせるオンラインサービスで、「貸付型クラウドファンディング」ともいいます。ソーシャルレンディングを提供する企業は、借り手の審査や投資家の募集、貸付や分配金の管理を行います。相場に価格が左右されないのが特徴です。

7.保険

保険業界におけるFinTechは、Insurance(保険)とTechnology(技術)を組み合わせて、InsurTech(インシュアテック)と呼ぶことがあります。近年、オンラインで加入できる保険が成長しています。
また、運転特性など運転者のデータ分析を行い、データに基づいて保険料を決める自動車保険や、AIを活用した健康増進型保険のサービスが登場しています。

8.融資・ローン

住宅ローンの比較検討や借り換え、審査や融資の限度額、貸付利率の決定などにもFinTechの技術が使われ始めています。審査がインターネットで完結するため、従来よりもスピーディーです。

9.会計・財務

企業の会計や財部の分野に、さまざまなクラウドサービスが登場し、作業時間の短縮、人的ミスの軽減、会社の財務状況の「見える化」に貢献しています。

10.送金・割り勘

個人間で気軽に送金ができるアプリやサービスが普及しています。遠くにいる相手にも簡単に送金ができるだけでなく、1円単位の割り勘でもスムーズに行える点が魅力です。

11.金融情報

FinTechの技術を使えば、膨大なデータやニュースを効率的に収集・分析することが可能です。Fintechの技術を介して得たデータは、企業の経営戦略や、投資家の資産運用に活用されます。

ソルクシーズはキャッシュレス化や地銀のデジタル化などに注力

ここ数年で浸透したキャッシュレス化は、コロナ禍をきっかけに加速した感があります。ソルクシーズではコンサルティングから設計、開発、保守までワンストップでサービスを提供することで、キャッシュレス・コード決済分野のサービス強化を図っています。
同時に、デジタル化が進んでいない地方銀行を中心に、ブロックチェーン・分散台帳技術などの新技術を活用した送金インフラの構築も手掛けています。

、ソルクシーズは、急成長を続けるFinTech分野をさらに強化するために、1月から「FinTech事業本部を新設」を創設。パートナー企業に対する技術協力、顧客開拓、サービスの質の向上などの施策を推進していきます。現在は、金融業界向けのサービスに携わっていたシステムエンジニアや、専門性を高めたい若手エンジニア、プロジェクトマネージャー・リーダー候補を積極的に採用中。技術や経験だけでなく、チャレンジ精神やチームプレー志向があるシステムエンジニアを求めており、上流工程で活躍したい若手やリーダーをめざす中堅エンジニアが数多く活躍しています。採用の詳細や求人情報については、キャリア採用サイトをご確認ください。