img

ソルクシーズの女性社員本音でオンライン座談会2020ソルクシーズの女性社員本音でオンライン座談会2020

プロジェクトリーダー、システムエンジニア、総務スタッフ…ソルクシーズで活躍する女性社員たちが、 日々の仕事、ミッション、キャリア観などを本音で語る座談会を開催。テレワーク導入後の働き方から 社員同士のコミュニケーション、カルチャーまで、ソルクシーズの今を語りつくします。


PART02
img
「テレワークを体験して気づいたソルクシーズらしさ、働きやすさ」

子育て中のシステムエンジニアたちにとって、ワークライフバランスが取りやすいテレワークはメリットが多かったのですが、社員同士のコミュニケーションをスムーズにするには工夫が必要でした。在宅で働く時間が増えたことで気づいた、ソルクシーズの魅力とは…。

「困っている社員がいると、
必ず誰かが手を差し伸べる。
コミュニケーションを大事にする
会社だと思います」

Bさん

ソルクシーズのいいところって、どこでしょう。良くも悪くも「普通の会社」という印象があって。システムエンジニア特有のドライな雰囲気も、IT業界にありがちなガツガツした感じもないですよね。

Aさん

部によってカラーは違うんですけど、私のいる部は「付き合いやすい人ばかりでいいなと思いますね。俺はこうだー!というような突出した人がいないので、もの足りない人もいるかもしれないけど、他のメンバーのことまで考えてくれるような柔軟な人が多くて、やりやすいです。Dさんはどうですか?

Dさん

困った時に相談に乗ってくれる人がいるのがいいですよね。上司とか同期とか年齢とか、関係ないっていう感じですかね。それぞれ、持っているスキルが全然違うので、垣根を作らず何でも教えてくれるのが、すごくありがたいです。

Cさん

みんな、優しいですよね。

Dさん

そうですね。今のプロジェクトは大規模なので、気軽に相談できる人が10人はいます。いや、もっといるかもしれないな。工程を相談して、個別の作業を確認しながら進められないといけない仕事ということもあるんですけど、わからないところを積極的に確認できるので助かっています。

Cさん

わからないことがあって困っていると、みんな声をかけてくれるし、教えてくれるときも丁寧ですよね。多少忙しくても、「どこのマスクが一番いい?」とか、雑談に乗ってくれる人も多い(笑)。

Dさん

転職してきた人も、誰にでも話しかけられるような印象があるみたいで、フラットで優しい雰囲気が居心地のよさにつながるのかなと思いました。お客様とのコミュニケーションや重要な仕事はきちんとやり切る一方で、普段の空気はアットホームという会社がいい人には向いていると思います。

Aさん

私は夫と一緒に現場で働いていたことがあって、同じシステム系なので、家でもわからないことを聞いたりするんですけど、ソルクシーズ夫婦のみなさんは家で仕事の話をします?

Bさん

しますよ。社内の誰がどうとか、お客様からこんなことを聞いたとか。業務の中身やシステム開発の細かいところまで踏み込まないオトナな会話(笑)

Cさん

私も、仕事というより人の話ですね。明るい話題で(笑)。コロナウイルス感染拡大が始まった頃、子供の学校が休校になった時は交互にテレワークしていたので、会社にいったほうが話を持ち帰る(笑)。

Aさん

うちの夫は別会社なのですが、毎日がプロジェクトの報告会です。私はホスト系で夫はクラウド系と、お互いが持っている技術・スキルが全然違うので、話しやすいのかもしれないですけど。「プロジェクトの資料は仕上がったの?」は日常会話レベルです。

一同

すごい!

関連コンテンツを見る