img

ソルクシーズの女性社員本音でオンライン座談会2020ソルクシーズの女性社員本音でオンライン座談会2020

プロジェクトリーダー、システムエンジニア、総務スタッフ…ソルクシーズで活躍する女性社員たちが、 日々の仕事、ミッション、キャリア観などを本音で語る座談会を開催。テレワーク導入後の働き方から 社員同士のコミュニケーション、カルチャーまで、ソルクシーズの今を語りつくします。


PART04
img
「プロフェッショナルとして長く働くために…。
話してみたい、それぞれのキャリア観」

プロジェクトマネージャー、リーダー、あるいは専門性を活かして現場のシステムエンジニアとして活躍…。今は時短勤務でも、子どもを優先したいとしても、数年後は今までの経験やキャリアを活かせる仕事ができればいいと思う。少しマジメに語り合う、これからの仕事とキャリアプラン。

「システムエンジニアとして
長く働き続けられればと思う。
プロジェクトマネージャーとして
活躍できればいいな、と」

Bさん

子どもが大きくなってきたので、これからどうすればいいんだろうと考えるようになりましたね。今は、保守・運用という仕事で安定的に働けるのがありがたくて、正直にいえば、もうしばらくはこのペースを守りたいという気持ちがあります。

Aさん

そうですよね。こうなりたいという将来像はありながらも、まだ小さい子供のことを考えると、どこまで実現できるか今はわからないと思う時もあります。

Bさん

今は自分のペースで働けるんですけど、担当している業務をWEB化するという話が動き始めていて、この先2~3年は忙しくなりそうです。そここをしっかり乗り越えたい。ずっと同じことをやっていると、さまざまなプロジェクトで通用しなくなってしまうのではないかという焦りもあります。システムエンジニアとして、他の仕事ができなくなるのは嫌ですね。長く続けたい。

Dさん

まずは、今携わっているプロジェクトをやり切りたい。今は夫婦ともテレワークで働くことができるので、保育園の送り迎えをやってもらうこともあるのですが、いつまでもこの環境が続くかどうかはわからないですよね。テレワークで働くのが難しくなった時のことを考えると、プロジェクトを効率よく回せるようになっておかないとといけないと思います。

Aさん

Dさんは、プロジェクトマネージャーをめざしているんですか?

Dさん

そうですね。私は今、プロジェクトリーダーとしてタスクやスタッフの管理とマネジメントをやっているので、プロジェクトマネージャーとして活躍したいと思っていますね。

Aさん

今は時短で働いているので、どうしても先に帰らざるを得なくて、リーダーとして上に立つというよりは若手のシステムエンジニアたちのサポートにまわるようにしています。子どもが成長するとともに、マネジメントをめざせるといいなと思っています。

Cさん

私は、毎日楽しく働いている母の姿を子どもに見せたい(笑)。オフィスで働いているみなさんをうまくサポートして、風通しのいいソルクシーズであり続けられればと思います。女性の若手社員には、ソルクシーズは戻れると声を大にしていいたい。

Dさん

後輩や、これから入社してくる新しい仲間には、話せる人を作れる会社だと伝えてあげたいです。

Bさん

話せる人と出会えるのは大事なことですよね。上司や同僚と、いい人間関係を築いていければ、いいキャリアを積めるし、ライフステージの変化にもうまく対応できると思います。自分でやってきて感じるのは、「どうにでもなる!」ですかね(笑)。

関連コンテンツを見る