img

IT業界と採用を語るスタッフブログ

IT業界と採用を語るスタッフブログ

ソルクシーズの採用・求人に関する最新ニュース、IT業界の人材に関するトピックス、キャリア推進本部の取り組み、グループ企業の新しいサービスやプロジェクト。ソルクシーズを取り巻くさまざまな分野の動きと、採用&人材育成の今がわかるブログです。


ソルクシーズの求人ニュース 2022.08.05

未経験からシステムエンジニアをめざす人、必見!IT業界の最新求人動向と求められる人物像【前編】

スーツ男性

2022年に入ってから、デジタルトランスフォーメーションの推進スピードが加速しています。IT企業・ユーザー企業とも、DXに対応できるシステムエンジニアのニーズが高まっていますが、現状は人材が大幅に不足しています。

システムエンジニアの中途採用は、経験者の求人が多いのは事実ですが、近年は未経験歓迎求人が増えてきています。異業界からのチャレンジをめざす人は、最新の情報を手に入れておくことが成功のカギとなります。

この記事では、未経験からシステムエンジニアをめざす人に向けて、IT業界の最新求人動向と求められる人物像について3回に分けて紹介します。

AI(人口知能)・ビックデータ

AIとビッグデータは、慢性的に人材が不足している分野です。ビックデータを活用したAIの機械学習によって、ECサイトやマッチングサービスが急速に進化しました。AI・ビッグデータとも対応領域が広がっており、多くの業界でコスト削減や業務効率化、新規事業の開発などに活用されています。

たとえば、自動車業界では自動運転や事故防止システム、小売業界では無人店舗の導入やECサイトのレコメンド機能の精度向上、製造業では画像認識システムによる商品の自動選別などにAIが活用されています。

AIを専門とするシステムエンジニアのニーズは高いのですが、専門的な知識と経験を併せ持つ人材が不足しており、自社で育成しようとするIT企業が増えています。

求められるスキル

AIエンジニアの仕事は、サービスやシステムの目的に応じて、必要なデータと管理・処理・学習の方法を明確にしながらシステムを設計・開発していくのが主な仕事です。プロジェクトの方向性を決める上流工程から関わることが多いため、AIの知識やスキルだけでなく、俯瞰的に考える力やビジネス感覚、交渉力も必要になります。

多くのプログラミング言語が関わってきますが、主流となるのはJava、Java Script、Pythonです。特にPythonは、ビックデータの取り扱いに優れている言語として注目されています。将来AIエンジニアをめざす人は、押さえておきましょう。

求められる人物像

AIを開発するプロセスにおいては、データ解析やアルゴリズムなどを使う機会が多いため、ロジカルシンキングが欠かせません。大量のデータを適切に処理することが求められるため、事実をベースに物事を考えられる人、主観を排除してフラットに判断できる人は適性があります。機械学習やディープラーニングには数学の知識が必要なため、数学的な素養がある人、微分・積分や台数に関する基礎知識がある人も早期に成長できるでしょう。

AIはこれから、ますます進化を続けていく領域です。現状に満足せず、新しい技術を貪欲に吸収しようとする姿勢、探求心や好奇心の強さも求められます。

XR

XR(クロスリアリティ)とは、現実世界と仮想世界を融合し、さまざまなことを疑似体験できる技術の総称です。VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)、SR(代替現実)などがあり、既に小売、インテリア、エンタメ業界などで導入が進んでいるので、実際に体感したことがある方も多いでしょう。

他にも不動産業界では、VRを活用した物件の内覧、医療業界ではVRやARを使った手術のシミュレーション、製造業ではMRを使った遠隔地からの精度の高いチェックなどに使われています。コロナ禍で大きなダメージを受けた観光業では、ARを活用して実際に観光地に行ったような体験ができるサービスを提供しています。

XRの市場は、2025年には1兆2000万円に届くともいわれており、年々拡大を続けています。

求められるスキル

XRの開発には、多くの技術が必要になりますが、主流となるのはUnityやUnreal Engine。手軽にゲームや映像を作ることができる3Dコンテンツの開発用プラットフォームです。プログラミング言語を知らない人でも作業ができるため、XRエンジニアをめざすなら学んでおくとよいでしょう。

求められる人物像

XRはまだ新しい技術であり、これから大きく成長をしていく領域です。転職して、いきなりXRのエンジニアになるのは難しいですが、ベースとなるプログラミング言語、3DCGコンテンツに関するスキル、ゲームエンジンを用いた開発ノウハウを学習しながら、目標に近づいていくことはできるでしょう。必要なのは、チャレンジ精神やバイタリティ。加えて、業界ごとに主流となっているビジネスモデル、コンテンツなどを学ぶ意欲も求められます。

チャレンジ精神があるエンジニアを積極的に採用

「デジタルトランスフォーメーション(DX)で日本のビジネスを導く」をビジョンに掲げ、常に新しいことに挑戦しているソルクシーズ。AI、IoT、セキュリティ、モバイル、クラウドといった新領域にも事業を拡げています。「システムエンジニアとして開発経験を積んで、いずれは新領域にチャレンジしたい」「専門性を武器に、IT業界で長く働きたい」という熱意があれば、開発経験者はもちろん、未経験者も積極採用中。ソルクシーズに興味がある方、システムエンジニアとして活躍したい方は、キャリア採用サイトをご覧ください。

フリーワード検索

カテゴリー一覧

記事ランキング

タグ一覧

アーカイブ